【鬼滅の刃】ネタバレ200話「勝利の代償」感想あらすじ、考察

鬼滅の刃
この記事を書いた人
chiharu

横浜在住、アラサーママのchiharuです。夫、保育園に通う娘と3人暮らし。整理収納アドバイザー1級、FP3級を取得。マンガ、美容、ダイエット、スイーツが大好きです♡

chiharuをフォローする

「鬼滅の刃の最新話が知りたい!」「あとで読むけど、展開だけさくっと確認したい!」

chiharu
chiharu

そんなあなたに、鬼滅の刃まとめをお届けします!

ぷるるん
ぷるるん

週刊少年ジャンプ2020年18号掲載の内容だよ!
しかも巻頭カラー!

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】ネタバレ200話「勝利の代償」

朝日を浴び、崩れ落ちていく無惨の体。

想い、別れ、遺し、受け継ぐ人の意思…!

【鬼滅の刃】ネタバレ200話「勝利の代償」①

崩壊した無惨をみて、泣きながら歓喜の声をあげる隊員たち。

「倒した!!無惨を倒した!!」「無惨が死んだ!!」

悲願を遂げながらも、怪我人の手当てや救護のため、慌ただしく行動します。

手当てをしようとするも「自分は手遅れだから薬を使うな」と話す悲鳴嶼ひめじま

「ああ…お前たちか…」

見えないはずの悲鳴嶼の目に映ったのは、あの日亡くなった子どもたち。

【鬼滅の刃】ネタバレ200話「勝利の代償」②

子どもたちは「ずっと先生に謝りたかった」とあの日の真実を語ります。

先生は目が見えないから、守らなきゃと思った。外に農具があったから、武器を取りに行こうとした。私は人を呼びに行こうとした。

お前たちを守ってやれず、すまなかった、と謝る悲鳴嶼。

「謝らないで」「みんな先生が大好きだよ」「だからずっと待ってたの」

ありがとう、じゃあみんなで行こう…

そうつぶやいた悲鳴嶼が、息を引き取ったのをみて、涙する隊員たち。

【鬼滅の刃】ネタバレ200話「勝利の代償」③

伊黒に抱かれた甘露寺は、無惨が死んだと聞き、安心します。

「体が全然痛くないや…もうすぐ私死ぬみたい…」

「俺もすぐ死ぬだろう。君は独りじゃない」

底抜けに明るく優しい君は、たくさんの人の心をも救済してる、と話す伊黒。

「わたしっ…私、伊黒さんが好き」「生まれ変われたら私のことお嫁さんにしてくれる?」

泣きながら話す甘露寺に「勿論だ」と答えます。

「絶対に君を幸せにする」「今度こそ死なせない、必ず守る…」そう言って泣きながら抱きしめるのでした。

【鬼滅の刃】ネタバレ200話「勝利の代償」④

真っ暗な中にたたずむ不死川。

玄弥もきょうだいたちも、みんな向こうにいるのに、母だけが行こうとしません。

「我が子を手にかけたから、天国には行けない」

そう話す母親の手を取り「じゃあ俺は、お袋と一緒に地獄を歩くよ」と笑顔で言います。

ところが父親に暗闇で腕をつかまれ、突き飛ばされる不死川。

「お前はまだ、あっちにもこっちにも来れねぇよ」

不死川は、「くそが…」と言いながら、目を覚ますのでした。

【鬼滅の刃】ネタバレ200話「勝利の代償」⑤

吐血して死にそうながらも、「めっちゃ元気コイツ」と言われる伊之介。

手当てを受けながら「俺が死んだら妻の禰豆子ねずこに愛してると伝えてくれ」と話し続ける善逸。

大怪我にも関わらず「炭治郎はどこだ…」「炭治郎は無事か」と探しまわる義勇。

義勇が見つけたのは、座り込んで刀を持ったまま、動かない炭治郎。

炭治郎の体を確認し「息してない、脈がない」と泣く隊員たち。

義勇も涙を流し、炭治郎の手をとります。

「また守れなかった」「俺は人に守られてばかりだ…」「許してくれ」

隊員に案内され、泣きながら駆けつける禰豆子。

「すまない、禰豆子」「すまない…」義勇はそういって、謝るのでした。

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】マンガをお得に読む方法

chiharu
chiharu

わああああ!まさかの展開!!
「鬼滅の刃」コミックスでも振り返りたい!
お得に読む方法ってないのかな?

ぷるるん
ぷるるん

それなら、U-NEXTがいいんじゃないかな。

これからご紹介する内容は、コミックスをお得に読めてしまう方法です。

  • 書店に置いてない…
  • できれば無料で読みたい…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】のトライアル期間に登録するだけの方法!

▼31日間お試しトライアル実施中▼
期間内に解約もOK

 初回ポイントで一冊分が読める
▲本だけでなくアニメも一気見放題▲

U-NEXT<ユーネクスト>

【鬼滅の刃】ネタバレ200話「勝利の代償」感想

chiharu
chiharu

嘘だああああああああ!!
がんばれ炭治郎がんばれ!

ぷるるん
ぷるるん

長男だから復活できるはずだ!
次男だったらできなかったけど!

悲鳴嶼さんは、今までお疲れ様でした、と思うんですね。

伊黒さんと甘露寺さんは、「よかったね…!でも切ない!!」(何とか助かってほしい)。

不死川さんは「さすが不死川!名前どおり」、伊之介と善逸も「君たちはそうだよね」という感想。

でも炭治郎は…嘘ですよね??主役ですよね???

「勝利の代償」どころじゃないよ!!という話です。

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】200話「勝利の代償」これからの考察

次回からどうなっていくのか、目が離せない「鬼滅の刃」。

炭治郎はどうなるの!?という点について考察しました。

【鬼滅の刃】200話「勝利の代償」これからの考察①

これからですが、「炭治郎の復活」に向けて、話が展開するんじゃないかと。

  • 禰豆子:鬼状態から開放された
  • 善逸:無事
  • 伊之介:無事
  • 義勇:無事(一応)

この辺りが、鍵になってくるのかも?

炭治郎がこうなったことで、逆に「鬼滅の刃」連載はまだ終わらない、とも言えるはず。

無惨というラスボスが死ぬ=連載終了

これを心配してたのですが、まだ続くんじゃないかと!

【鬼滅の刃】200話「勝利の代償」これからの考察②

とはいえ、不穏なのが表紙のイラスト。

  • 右:炭治郎、悲鳴嶼、伊黒、甘露寺
  • 左:禰豆子、義勇、不死川、善逸、伊之介

表紙のアオリは「想い、別れ、遺し、受け継ぐ人の意思」。

これをそのまま受け止めると、こうなりますよね。

  • 右:死んだ人
  • 左:これからも生きていく人

もしかしたら、炭治郎の意思を、禰豆子が受け継ぐ的な…?

でも炭治郎は長男だから、復活できる!と信じています!いや、してほしい!

次回からどうなっていくのか、今後の展開も楽しみです!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました