【5人の王】コミックス2巻、ネタバレ感想まとめ

5人の王
この記事を書いた人
chiharu

横浜在住、アラサーママのchiharuです。夫、保育園に通う娘と3人暮らし。整理収納アドバイザー1級、FP3級を取得。マンガ、美容、ダイエット、スイーツが大好きです♡

chiharuをフォローする

「5人の王」は、シェブロンという国を舞台にしたファンタジー作品

青の王、赤の王、緑の王、紫の王、黒の王がそれぞれ国を治めています。

王は、両手の甲に「ティンクチャー」と呼ばれるしるしがあり、王が死ぬとすぐに、他の者に受け継がれます。

ぷるるん
ぷるるん

これって、BL作品なんだね!?

chiharu
chiharu

そうなんだけど、BL抜きにしても、世界観がしっかりしてて、面白いよ!
絵もキレイで、画力もしっかりしてるの。

この記事を読めば、「5人の王」コミックス2巻のネタバレがわかりますよ。

スポンサードリンク

「5人の王」コミックス2巻とは

【冷たく青い瞳の王に抱かれ、少年はしるしを刻まれる――…】赤の王と引き裂かれたセージは失意のうちに声を失ってしまう。それをあざ笑うかのように弄び突き放す青の王・アジュール。彼への憎しみから、セージの秘めた神の血が目覚める――。それは、心の声を他人に伝える力と、声で人を操るという能力だった。力を制御できずアジュールに監禁されてしまうセージ。そして、妹が緑の王であることを告げられ――…!?

「ebookjapan」紹介ページより

「5人の王」公式サイトはこちら

【5人の王】2巻の主な登場人物

  • セージ:唯一の家族である妹の身代わりとして、青の宮殿にやってきた。
  • 青の王(アジュール):シェブロンの中央を治める、最も権力を持つ王。
  • 赤の王(ギュールズ):シェブロンで最も豊かな南方を治める王。
  • シアン:青の王に仕える近衛隊長。博識で学士でもある。
  • ルリ:青の王に仕える侍女。優しく穏やかな女性。
スポンサードリンク

【5人の王】コミックス2巻のネタバレ、感想

「5人の王」2巻の収録作品はこちらです。

  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
  • 第11話

【5人の王】第7話ネタバレ

考えていることが、全部声になって、周囲に聞こえてしまうセージ。

うるさいからと置いていこうとする青の王に「待って、行かないで」「ひとりにしないで」と言ってしまいます。

青の王は、声をコントロールできるようになるまで、カテドラルにいるよう、セージに命じます。

意地悪な物言いに、思わず「きらい」と考えてしまったセージ。

青の王は「おまえは、考えていることの方が幼いな」とフッと笑います。

「俺を白の侍従に戻してください」と青の王に頼むセージ。

黒の王は、妹であるヒソクを探して、自分の宮殿に迎え入れようとしています。

自分も黒の宮殿に入り、妹を守ろうと考えたセージ。

青の王は、黒の術師になるのを許可し、カテドラルの扉を閉めるのでした。

【5人の王】第8話ネタバレ

セージの事情を聞いていたルリが、深夜にカテドラルへ来ました。

セージが立ち上がると、赤の王からもらった指輪が転がり落ちます。

青の王は、捨てたふりをしていたのだと気づくセージ。

不思議な絵を見て、足を止めたセージに、「これは神獣を描いたものだ」とルリが説明をします。

数日後、水時計について、セージとルリが話していたところに、青の王が現れます。

水時計の実験で、宮殿を水びたしにした思い出を話す二人。

「シアンとシャーが、側近に叱られていた」「私たちは、それを青の宮殿から見ていた」

そう青の王と話すルリに、違和感を覚えるセージ。

青の王は話題を変えるように、「考えていることを、隠せるようになったのか」と聞いてきます。

もう大丈夫なのに、「明後日までは、ここにいろ」と命じてきます。

セージが「もうここから、出してください」と頼むと、「わかった」とうつろな表情で答える青の王。

セージの声に「人を操る力」があるのだと、青の王は気づきます。

閉じ込める理由を聞かれ、セージの妹、ヒソクが見つかったと話す青の王。

「おまえの妹は、緑の王だ」とセージに告げるのでした。

【5人の王】第9話ネタバレ

カテドラルから出るために、見張りの男をたぶらかし、鍵を奪ったセージ。

その足で黒の宮殿に向かうと、双子の術師に阻まれます。

「…黒の王はどこだ!」というと、双子のひとりが飛ばされ、意識を失います。

双子の片割れから「黒の王は正門にいる」と聞き、急いで向かうセージ。

正門に行き、草むらから様子を伺うものの、見つかり、捕まってしまいます。

シアンが「そいつは私の侍従だ」と助け舟を出し、セージに状況を説明。

セージは「声」を使って、シアンから妹の居場所を聞き出そうとするも、青の王に止められます。

震えながら「ひとめでもいいから、妹に会わせてください」と頼みます。

どうにか黒の宮殿に入り込み、専属医から許可をもらったセージ。

痩せ細った手にふれると、妹といた最後の夜の夢を見ます。

「妹はこうなる事を知っていた」と知り、悲しみのあまり、力が暴走するセージ。

「俺は守るつもりで、おまえを不幸にしてしまったんだ」

セージはその事に、大きなショックを受けるのでした。

【5人の王】第10話ネタバレ

幼い頃、大きな湖のそばに捨てられていた、セージとヒソク。

育ててくれた養い親も、妹の様子を気味悪がり、家を追われる事に。

奴隷として慈善家の家にいき、二人は名前を与えられます。

「青磁」からセージ、「秘色」からヒソク、と名付けられたのでした。

現在に戻り、黒の宮殿から追い出された青の王、シアン、セージ。

そこへ赤の王、ギュールズが通りかかります。

セージを心配するギュールズに、「これはお返しします」と指輪を返すセージ。

大切な人を傷つけたくないなら、はじめからつくらなければいい、と考えたのでした。

その夜、青の王に「抱いてください」とお願いするセージ。

朝、目が覚めると、あるはずの、青のティンクチャーがない事に気づきます。

セージの手の甲には、緑のティンクチャーが現れていたのでした…!

【5人の王】第11話ネタバレ

手に緑のティンクチャーがある事に、ショックを受けるセージ。

目覚めた青の王も、ティンクチャーに気づき、「まさか…」と驚きます。

セージをシアンに預けて、急ぎ診療所に向かう青の王。

一方、シアンも、セージの手にあるティンクチャーに気づきます。

舌を噛もうとするセージの口に、指を突っ込んで止めるシアン。

「この国では、王が自ら死を選ぶことは、許されていない」という言葉にビクッとしてしまいます。

妹の死を知り、何もかもがどうでもよくなるセージ。

シアンの説得も耳に入らず、妹に合うため、夢の世界へ逃げ込みます。

「もう、ここに来てはいけない」「またそばに行くから」

そう妹に言われ、現実に戻ってきたセージ。

妹の言葉を胸に、セージは緑の王として、継承式に望むのでした。

スポンサードリンク

【5人の王】コミックスはどこで読める?値段は?

chiharu
chiharu

やー面白かったあ…!
「5人の王」はどこで読めるの?

ぷるるん
ぷるるん

書店や、各電子書籍でも配信されてるよ。
2巻は青の王が表紙!

▼初めて買う人は50%分お得!▼
電子書籍最大級のポイント還元

▲最大5000円分のポイントプレゼント!▲

5人の王
  • 1巻:715円
  • 2巻:693円

【5人の王】コミックスをお得に読む方法

chiharu
chiharu

「5人の王」気になる展開〜!
お得に読む方法はないのかな?

ぷるるん
ぷるるん

それなら、U-NEXTでしょ!

これからご紹介する内容は、コミックスをお得に読めてしまう方法です。

  • 書店に置いてない…
  • できれば無料で読みたい…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】のトライアル期間に登録するだけの方法!

▼31日間お試しトライアル実施中▼
期間内に解約もOK

 初回ポイントで一冊分が読める
▲本だけでなくアニメも一気見放題▲

U-NEXT<ユーネクスト>

「5人の王」コミックス2巻を読んでみての感想

chiharu
chiharu

まさかの、セージは妹から、緑の王を継承するっていう展開に…!

ぷるるん
ぷるるん

「妹のため」に生きてきたセージには、つらかっただろうね…。

個人的には、赤の王とセージの、ほんわかした関係がすきだったので、別れちゃったのは残念…!

愛して、大事にしてくれるのは、赤の王だと思うんだよなあ。

指輪を捨てたふりして、きちんと返す青の王に、「素直じゃないんだからー!!」と思ったりして。

あれは嫉妬というか、青の王なりの意地悪だったのかな?まあ、ちょっとタチが悪いけどね…(笑)

ルリの発言の謎も、引っかかるけど、それどころではない展開に!

「5人の王」コミックス3巻も楽しみです!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました