【恋するムーンドッグ】ネタバレ6話、感想まとめ

マンガ、ゲーム
この記事を書いた人
chiharu

横浜在住、アラサーママのchiharuです。夫、保育園に通う娘と3人暮らし。整理収納アドバイザー1級、FP3級を取得。マンガ、美容、ダイエット、スイーツが大好きです♡

chiharuをフォローする

「愛される系の話が読みたい!」「山田南平さんの作品、久しぶりに読んでみたい!」

そう思って見つけたのが、「恋するムーンドッグ」でした。

  • 気になるけど、どんな内容?
  • 本当に面白いの?
  • 内容だけ、さくっと把握したい!
chiharu
chiharu

「面白そうなら、買って読みたい」と思う気持ち…わかります!
そんな方のために、あらすじをまとめました。

この記事を読めば、「恋するムーンドッグ」6話のあらすじがわかりますよ。

スポンサードリンク

【恋するムーンドッグ】とは


「恋するムーンドッグ」の購入はこちらから

「恋するムーンドッグ」は山田南平先生のマンガ作品で「花ゆめAi」にて連載されています。

サロンにやってきたイケメンの大型犬にときめく律歌。
ウキウキ気分でお世話を済ませた後に知った、飼い主の名前はアキラと同じ「狛山」の苗字が…!?(45P)

「ebookjapan」紹介ページより
ぷるるん
ぷるるん

アキラはとにかく甘え上手!
犬好き女子は必見のマンガです(笑)

【恋するムーンドッグ】6話の主な登場人物

  • 佐々木律歌ささきりっか(25):トリマー2年目。大型犬に懐かれやすい。
  • 狛山こまやまアキラ(20):ドーベルマンに変身する体質。
  • 店長
  • 梅ヶ谷うめがや咲:先輩トリマー。
  • 桃次郎(犬):咲の飼い犬。3歳。
  • トモキ(犬):ワイマラナー。6歳。
  • 明子めいこ:トモキの飼い主。
スポンサードリンク

【恋するムーンドッグ】ネタバレ6話

予約の「狛山さん」の大型犬が店に到着。

初回のカウンセリングのみ、店長が行い、律歌に担当を引継ぎます。

「恋するムーンドッグ」5話のあらすじはこちら

律歌、トモキくんを担当する

ワイマラナーの男の子、6歳、名前は「トモキくん」。

シルバーの被毛と淡い金目に、「やばーいイケメン…」とうっとりする律歌。

飼い主さんにデレデレしてるところを見られて、恥ずかしくなります。

でもほんとにイケメンさんだし、しかもいいこ…。

あんな小柄な女の子が、一人で連れてこれるなんて。

律歌は「きみは強くて優しい子なんだろうなあ」と声をかけます。

アキラと桃次郎のお留守番

律歌の不在中、人間用のトイレにチャレンジする桃次郎。

「ドボン!!」という音に焦り、アキラは助けに行きます。

人型になり、仕方なく桃次郎をお風呂に入れるアキラ。

クイックルワイパーで掃除をしたり、コーヒーを淹れるアキラは、手慣れた様子。

「これは日頃からこっそりと勝手してるな」と桃次郎は思います。

オヤツを欲しがるので、野菜ボーロをあげると、いっちょ前にテーブルについて食べる桃次郎。

「桃次郎が人間になれたとしたら」をお互い想像して、笑う二人。

律歌、トモキをトリミング

トモキの手入れをしながら、水かきを見て、律歌は思わず微笑みます。

じぃーっと見つめる飼い主に「熱視線…ちょっとやりづらいかな…?」と気遣う店長。

トモキは飼い主の方をみて、ふるふると首を振ります。

「外でちょっと時間潰してきまあす」「お兄ちゃん見られてるのが嫌みたいなので」

そう話す飼い主の女の子に「お兄ちゃん?」と聞くと「あっ、犬のあだ名でーす」と答えます。

店長も出張サービスに出るため、店内は律歌とトモキだけに。

律歌と桃次郎の出会い

留守番しながら、律歌との出会いについて、アツく語る桃次郎。

膝を脱臼したときに、助けられたことがきっかけで「アネさん」と呼び、尊敬するように。

元気いっぱいの桃次郎の会話を、ほどよく受け流すアキラ。

一方、店では、トモキのトリミングが完了。

連絡先を見て「狛山さん」であることに驚く律歌。

「偶然…ちがうな!?」「いやでも偶然きた可能性も…」

考えこむうちに、チョーカーを落としてしまいます。

ロケットが開き、満月が見えて、ぎくっとする律歌。

トモキの飼い主が来店する

そこへ、トモキの飼い主の女の子が戻ってきます。

「おつかれお兄ちゃん!」という言葉に思わず固まる律歌。

店を出た女の子が、トモキを車に乗せると「ボン」という音が。

「なかなかのテクニシャンでしたよ」「また指名したいくらい」

車内で着替え終わり、律歌について、そう話す男性。

「ちょっとゆっくりお話してみたいな」と言って、妹の明子めいこに協力を感謝します。

律歌、仕事を早く上がる

「片付け終わったら、今日は早めに上がってもいいですか!?」

戻ってきた店長に、そう聞く律歌。

OKをもらうも、こういうとき、連絡できないの不便だ…!!と感じます。

帰ったらすぐ、アキラに確認しようと考えていると、マンション前にグレイヘアーの美形の姿が。

なぜ、今日シャンプーした子の毛色と同色の頭髪の、常軌を逸した美形がうちのマンションの前に佇んでるの!?

思わず物陰に隠れて、様子を伺う律歌。

「外で待たれるの迷惑だし怖い」

マンションへ帰ってきた咲は、男性にハッキリ伝えます。

慌てて律歌は出ていき、咲に声をかけることに。

トモキ(人型)、律歌に挨拶する

「佐々木さん」「先ほどはどうも、お世話になりました」

「気づいてること気づかれてるやつー!!」

トモキの態度に、律歌は青ざめます。

「ストーカー?警察呼ぶ?」と心配する咲に、大丈夫、と伝える律歌。

男性と律歌は、場所を変えて話をすることに。

「人間の方のアキラはいるか」

律歌の部屋に行った咲は、ドア越しに声をかけます。

「マンションの入り口で律歌ちゃんが、見かけない男の人に誘われて食事にいったよ」

知り合いぽくはあったけど、不自然で気になったから、追っかけようと思う、と話す咲。

すると、律歌の部屋のドアが開き、人型のアキラが顔を出します。

アキラ、律歌を探しに行く

「居る。ありがとう」「どんな奴だった?」

「凄い目立つタイプ。アッシュグレイっていうの?銀髪で」

「は!?」

「知ってる人?」

咲の質問には答えず、鍵を持ってないからと、留守番を頼むアキラ。

「すぐ戻るよ」と急いで出かけていきます。

咲の言葉から思い当たる人物に「あの野郎!」と思いつつ、探しまわるのでした。

スポンサードリンク

【恋するムーンドッグ】6話はどこで読める?値段は?


chiharu
chiharu

やー面白かったあ…!
「恋するムーンドッグ」はどこで読めるの?

ぷるるん
ぷるるん

各電子書籍で、1話ごとに配信されてるよ。

chiharu
chiharu

ホントだ!
6話目は110円だね。

ぷるるん
ぷるるん

ウェブマガジン「花ゆめAi Vol.6」に収録されてるから、重複購入に注意してね!

▼初めて買う人は50%分お得!▼
電子書籍最大級のポイント還元

▲最大5000円分のポイントプレゼント!▲

価格まとめ
  • 1〜6話:各110円
  • 1巻:550円(電子書籍版) 
    (1〜4話、おまけマンガ収録)

【恋するムーンドッグ】6話をお得に読むなら?

chiharu
chiharu

「恋するムーンドッグ」気になる〜!
けどできればお得に読みたい…!!

ぷるるん
ぷるるん

それなら、U-NEXTでしょ!

これからご紹介する内容は、コミックスをお得に読めてしまう方法です。

  • 書店に置いてない…
  • できれば無料で読みたい…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】のトライアル期間に登録するだけの方法!

▼31日間お試しトライアル実施中▼
期間内に解約もOK

 初回ポイントで一冊分が読める
▲本だけでなくアニメも一気見放題▲

U-NEXT<ユーネクスト>

【恋するムーンドッグ】6話を読んでみての感想

chiharu
chiharu

店にきた大型犬の「トモキ」はまさかのお兄ちゃん…!?

ぷるるん
ぷるるん

しかも帰りにマンション前で待ち伏せ!
犬も人間もどっちもイケメン…!

狛山家は今のところ、3人のきょうだいが確認されていますね(みんな軽くくせっ毛なのは家系?)。

  • トモキ
  • アキラ
  • 明子めいこ

トモキの乗ってる車からすると、実家はかなりの資産家。

トモキもちょっと癖がありそうだし、やたらイケメンな事や、アッシュグレイの髪色にも、何か理由があるのかな…?(ハーフとか)

今回、律歌とアキラは離ればなれなので、いちゃラブはなし!(笑)

二人の甘いシーンを期待してる人には、ちょっと物足りないかも?

とはいえ、桃次郎とアキラの会話はかなり割愛してるので、そこはぜひ原作で楽しんでほしいところ。

アキラは、律歌とトモキを無事、見つけられるのか!?

次回の「恋するムーンドッグ」7話も楽しみです!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました