日ナレは代々木校に行くべき?池袋、お茶の水、立川、町田校は?

TV番組
この記事を書いた人
chiharu

横浜在住、アラサーママのchiharuです。夫、保育園に通う娘と3人暮らし。整理収納アドバイザー1級、FP3級を取得。マンガ、美容、ダイエット、スイーツが大好きです♡

chiharuをフォローする

「声優になりたい!」と思ったら気になるのが声優養成所。

日本ナレーション演技研究所、「日ナレ」は代々木校だけでなく、池袋、お茶の水、立川、町田に新しくできました。

chiharu
chiharu

私は日ナレ代々木校でレッスン受けました〜!

やっぱり代々木校がいいのか、東京都内の他の場所でも問題ないのか。

迷う方も多いですよね。

日ナレ出身者として、本音100%で語らせていただきます(笑)

スポンサードリンク

日本ナレーション演技研究所とは

日本ナレーション演技研究所は、声優、ナレーター養成所。

  • 週1クラス
  • 週2クラス(お茶の水校・名古屋校・大阪校)
  • 週3クラス(代々木校)

レッスン生でも力量があれば、グループプロダクションのマネージメントの対象となり、マスコミへ売込みやセールスが行われます。

日ナレ地方校

代々木・池袋・お茶の水・立川・町田・大宮・千葉・柏・横浜・仙台・名古屋・京都・大阪・神戸
2018年4月〜難波校・天王寺校
2020年4月〜所沢校

日ナレは代々木校に行くべき?

東京都内の日ナレは代々木、池袋、お茶の水、立川、町田校があります。

完全に個人の見解で言わせてもらいますね。

chiharu
chiharu

私はやっぱり代々木校がいいと思います!

実際に日ナレ代々木校に通っていた経験からも、語りますね。

日ナレ代々木校に通った経験

日ナレ代々木校のレッスンスタジオは、最寄り駅から5分以内。

  • JR・代々木駅
  • 都営地下鉄大江戸線・代々木駅
  • 小田急線・南新宿駅

日ナレ代々木校のレッスンスタジオは、3箇所。

  • 代々木スタジオ
  • 代々木第二スタジオ
  • スタジオ・ゼロ

開講しているクラスはこちら。

  • 週1回クラス(演技)
  • 週3回クラス(演技、ボーカル、ダンス)
chiharu
chiharu

最初、週3クラスに通いましたが、週1クラスに変更。

週1クラスに変更したのは、こんな理由から。

  • 週1クラスの方が所属率が高かった
  • とにかくダンスが苦手(苦笑)
  • ボーカルのグループレッスンに意味はない

週1クラスの方が所属率が高いのは、学業と両立している中高生、大学生がいるからかと思います。

歌やボイトレは、もちろん学んだ方がチャンスは広がります。

ただ、30人もの多人数でのボイトレは、正直、意味はありません。

やるなら日ナレとは別で、個人レッスンに通うのがおすすめです。

日ナレ代々木校は、事務局に近い

日ナレ代々木校の最大のメリットは、事務局に近いこと。

たまに事務局の方がレッスンを見にきたり、挨拶する機会があります。

まあ代々木校は人数もクラスも多いので、埋もれがちにはなるのですが(笑)

chiharu
chiharu

事務局スタッフも忙しいから、遠い場所の様子はなかなか見に行けないはず。

  • 見た目がいい
  • 声がいい、特徴がある
  • やる気がある(出席率も)
  • 講師からの推薦がある

こんな条件がそろうと、チャンスをもらえることも!

私も声優雑誌の取材や、舞台のオファーがきたりしました。

スポンサードリンク

日ナレ池袋、お茶の水、立川、町田校は?

日ナレ池袋、お茶の水、立川、町田校の情報を集めました。

どこもここ数年以内に作られて、私が在籍した頃にはなかったので調査しました!

「日ナレ公式」スタジオ一覧はこちら

日ナレ池袋校

日ナレ池袋校は、平成28年4月開校。

  • レッスンスタジオ:JR池袋駅から徒歩約3分
  • 週1回クラスのみ

日ナレお茶の水校

日ナレお茶の水校は、平成26年4月開校。

  • レッスンスタジオ:JR御茶ノ水駅から徒歩約2分
  • 週1回クラス
  • 週2回クラス(演技・ボーカル)

日ナレ立川校

日ナレ立川校は、平成24年4月開校。

  • レッスンスタジオ:JR立川駅から徒歩約5分
  • 週1回クラス

日ナレ町田校

日ナレ町田校は、平成27年4月開校。

  • レッスンスタジオ:小田急線町田駅から徒歩約5分
  • 週1回クラス

日ナレ池袋、お茶の水、立川、町田校のレベルは?

気になるのは、日ナレ池袋、お茶の水、立川、町田校のレベルですよね。

平均レベルは変わらないけど、最上位層のレベルは代々木が1番高い。
それは代々木が1番人数が多いから。
母数が多ければ優秀な人の人数も多くなります。

日ナレ は、校舎を各地に増やし過ぎてますね。
そのため、生徒のレベルが下がりすぎています。

一概にどこがいいとは言えません。
結局実力が全てなので、どこの校舎に行ってもプロになれる人はなれますしなれない人はどこへ行ってもなれません。

ただ、日ナレの事務局本部や系列事務所が代々木に位置しているため、代々木校はかなり人気が高いです。
まぁ事務局や事務所が近くにあるからといって何か有利になるのかといえばそんなことは全くないんですけどね…。

  • 生徒のレベルは代々木が高い
  • 全体的に生徒のレベルが下がっている
  • 地方校よりは、東京校の方がいい

こんな意見が多く見られました。

地方校よりは都内にある分、有利なのではないか、という声が多かったですね。

どこで学ぶかよりも、どこでも「自分が一番になってやる!」という気持ちがないと、声優になるのは難しいと思います。

スポンサードリンク

日ナレが池袋、お茶の水、立川、町田校を作った理由は?

日ナレがなぜ、池袋、お茶の水、立川、町田校を作ったのか。

私の完全な推測ですが、理由はこうだと思います。

  • 養成所ビジネスを広げたい
  • 代々木に来れない高校生を集めたい

とっても夢のない話ですが、養成所は儲かるビジネスです。

受講料20万円
入所金10万円
入所金(高校生)5万円

より多くのレッスン生を集めて、収益アップを計ったと考えられます。

日ナレを増やしたのは、高校生を集めるため?

日ナレが、池袋、お茶の水、立川、町田校を作ったもうひとつの理由は、「高校生を集めたい」から。

chiharu
chiharu

「代々木では距離的に通えない…」とあきらめている子に、金の卵がいるかもしれないですよね?

日ナレは売れる可能性のある、高校生を発掘したいのではないかと思います。

地方ならともかく、東京都内なら、急なチャンスにも対応できます。

入所金が安いのも「より高校生が来やすいように」という意図なのかもしれませんね。

日ナレは小学生、中学生も通える

日ナレでは「ジュニア声優クラス」も開講しています。

開設校代々木校/池袋校/お茶の水校/
立川校/町田校/大宮校/所沢校/
千葉校/柏校/横浜校/仙台校/
名古屋校/京都校/大阪校/
難波校/天王寺校/神戸校
受講対象年齢小学4年生〜中学3年生
レッスン回数週1回 (演技)
レッスン時間2時間
レッスン曜日日曜日(土曜日)
入所金2万円
月間受講料7千円

小学4年生から通えて、中学卒業後は基礎科へ進級。

習い事レベルの金額で、保護者にも出しやすい価格になっています。

日ナレ出身で活躍している声優さんは、ジュニアクラスや高校生から通っている人が多いんですよね。

こういう部分からも「才能ある若い子を見つけたい」という意図があるように思えます。

このあたりオトナの事情も踏まえて、選ぶのがおすすめです。

スポンサードリンク

日ナレは代々木校に行くべき?池袋、お茶の水、立川、町田校まとめ

いかがでしたか?

日ナレの代々木、池袋、お茶の水、立川、町田校をまとめると

日ナレ東京校
  • 代々木校はチャンスもあるが、人数が多く、埋もれやすい
  • どこでもチャンスを掴むのは自分次第
  • 地方校よりは、東京校が有利

「大宮校か、池袋校か」で迷う場合は、池袋校の方が都内の分、有利かもしれません。

声の仕事は、今も昔も東京がメインです。

東京にすぐ来れる人でないと、急なチャンスもふることができないんですよね。

日ナレ、どこに通うべきか迷っている方の参考になるとうれしいです!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました