ワールドトリガー、閉鎖環境試験はつまらない?いや面白い!!

マンガ、ゲーム

近界(ネイバーフッド)へ遠征に行くメンバーを選抜し、かつB級中位以上の隊員の適性と能力を測るための遠征選抜試験。

選抜試験のひとつ「閉鎖環境試験」はワールドトリガー23巻収録の第203話「遠征選抜試験①」よりスタートしています。

chiharu
chiharu

玉狛第2のメンバーは何としてでも遠征選抜に通りたい!

(特にヒュース)

「閉鎖環境試験はつまらない」という声も聞かれますが、果たしてどうなのでしょう??

ワールドトリガー閉鎖環境試験についてガッツリ見ていきます!

ワールドトリガー23巻はこちらから

ワールドトリガー「閉鎖環境試験」はつまらない?

結論から言うと「閉鎖環境試験、めちゃくちゃ面白い」です!!

メンバーもシャッフルされてるので、隊員同士の相性や個性、今まで見えなかった一面が見えてきます。

chiharu
chiharu

これだけの人数を書き分けて、動かして、全員が魅力的ってどういう事??

今まで地味だった意外なメンバーが活躍する事もあるし、逆もまた然り。

「つまらない」という意見が出るのは「ランク戦のように直接的な戦いがない」からだと思われます。

頭脳戦がメインなので、ワールドトリガーにバトルを求めている人には、閉鎖環境試験は退屈に感じるかもしれませんね。

遠征選抜試験とは

  • 第1試験:1週間の閉鎖環境試験
  • 第2試験:最長36時間の長時間戦闘試験

遠征選抜試験は、チームの隊員をシャッフルして行われています。

1番隊隊長:歌川遼
オペレーター:志岐小夜子
漆間恒、空閑遊真、巴虎太郎
2番隊隊長:王子一彰
オペレーター:仁礼光
辻新之助、生駒達人、帯島ユカリ
3番隊隊長:柿崎国治
オペレーター:藤丸のの
影浦雅人、別役太一、犬飼澄晴
4番隊隊長:北添尋
オペレーター:染井華
外岡一斗、菊地原士郎、南沢海
5番隊隊長:来間辰也
オペレーター:小佐野瑠衣
穂苅篤、小荒井登、弓場拓磨
6番隊隊長:古寺章平
オペレーター:六田梨香
奥寺常幸、三浦雄太、木虎藍
7番隊隊長:諏訪洸太郎
オペレーター:宇井真登華
隠岐孝二、三雲修、香取葉子
8番隊隊長:二宮匡貴
オペレーター:加賀美倫
東春秋、雨取千佳、絵馬ユズル
9番隊隊長:水上敏志
オペレーター:今結花
荒船哲次、樫尾由多嘉、照屋文香
10番隊隊長:村上鋼
オペレーター:氷見亜季
堤大地、熊谷友子、蔵内和紀
11番隊隊長:若村麓郎
オペレーター:細井真織
半崎義人、笹森日佐人、ヒュース

隊長の人柄やメンバーの性格で、課題への取り組み方や、トラブルの対処も全く違います。

朝食、夕食作りを担当するメンバーや、メニューにもそれぞれ個性が出てて楽しい!!

chiharu
chiharu

思わぬメンバーが意外と料理上手だったりします!

ワールドトリガー25巻コミックスでは「ボダメシ」として、1日目夕食の献立メニューと作った人が分かりますよ!これは見なきゃ損!!

ワールドトリガー25巻はこちらから

ワールドトリガー「閉鎖環境試験」の課題内容

閉鎖環境試験中は、毎日午前9時〜午後9時までは、必ずトリオン体で過ごします。

部屋内部の電気、水道、PCなどはトリオンで動くため、定期的なチャージが必要。

課題を閲覧、解答できるのは朝9時〜夜7時までの10時間のみ。

  • 共通課題:1人400問(試験終了までに全て解答)
  • 分担課題:1000問を手分けして解答(試験終了までに可能な限り解答)
  • 特別課題:運営から予告なく出題される課題
  • 戦闘シミュレーション演習(試験2日目〜)

A級隊員たちは別室で課題に取り組む様子をモニターしながら、個別に加点、減点評価を行います。

chiharu
chiharu

うわああ…評価する側も大変だ…!

特別課題と戦闘シミュレーションが曲者

予告なく突然くる「特別課題」も配点が大きいため、疎かにできません。

ですが一番の曲者は「戦闘シミュレーション演習」!!

香取葉子いわく「素人が作ったクソゲー」。個々のユニットのステータスを生かしたり、近接連携と射撃連携を活用するのがポイント。

とは言え、ルールの複雑さに戸惑う隊員が大半で、初日に理解して使いこなせたのは約1名。

1日目、2日目と進むごとに操作するユニットが増え、得点配分も増えていきます。

閉鎖環境試験 1日目暫定順位

課題得点+特別課題+A級評価の点数です。

1位水上9番隊2313pt
2位古寺6番隊2175pt
3位村上10番隊2149pt
4位二宮8番隊1959pt
5位来間5番隊1907pt
6位柿崎3番隊1813pt
7位北添4番隊1805pt
8位王子2番隊1790pt
9位歌川1番隊1703pt
10位若村7番隊1681pt
11位諏訪11番隊1642pt

成績優秀なメンバーが多い部隊は上位になる一方、近界民(ネイバー)である遊真やヒュースは日本語が読めないため、課題が進みません。

chiharu
chiharu

というか、千佳以外の玉狛第2メンバーの隊が9〜11位…大丈夫?

閉鎖環境試験は頭脳戦メインなので、言語化したり、考えるのが苦手なメンバーは引け目を感じがち。

ワールドトリガー24巻で読めますよ!

閉鎖環境試験 2日目暫定順位

課題得点+特別課題+戦闘シミュレーション+A級評価の点数です。

1位水上9番隊4725pt
2位古寺6番隊3827pt
3位村上10番隊3633pt
4位二宮8番隊3426pt
5位来間5番隊3244pt
6位柿崎3番隊3147pt
7位王子2番隊3145pt
8位歌川1番隊3141pt
9位北添4番隊3138pt
10位諏訪7番隊3117pt
11位若村11番隊2920pt

2日目からは戦闘シミュレーション演習が追加されました。

「なぜこの結果になったのか?」はワールドトリガー25巻を読めば分かりますよ!

ワールドトリガー「閉鎖環境試験」をお得に読むには?

ワールドトリガーの遠征選抜編は、23巻収録の第203話「遠征選抜試験①」よりスタートしています。

これからご紹介する内容は、コミックスをお得に読めてしまう方法です。

  • 書店に置いてない…
  • できれば無料で読みたい…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】のトライアル期間に登録するだけの方法!

▼31日間お試しトライアル実施中▼
期間内に解約もOK

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 初回ポイントで一冊分が読める
▲本だけでなくアニメも一気見放題▲

U-NEXT<ユーネクスト>

ワールドトリガー「閉鎖環境試験」はつまらない?いや面白い!

結論:ワールドトリガー「閉鎖環境試験」は面白い!!!

各キャラの個性もより際立っているし、今まで接点のなかったメンバーとの絡みが見られるのもよき!

染井さん、氷見さんなど、オペレーター女子の有能さも改めて感じました。

「つまらない」と感じるのは、ワールドトリガーにバトルを求める方ですね。

個人的には、お風呂上がりで帽子を取った荒船さんが見られて満足です!!

三つ編みほどいた照屋ちゃんも可愛いし、みんなのオフっぽい姿が見られるのも楽しい(バイザーのない隠岐くんは物足りなく感じる不思議)。

ワールドトリガー「閉鎖環境試験」、ぜひコミックスで楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました