極上はちみつ紅茶(ラクシュミー)を飲んだ感想

ライフスタイル

話題になったラクシュミーの「極上はちみつ紅茶」を飲んでみました!

一箱25袋入りで1500円くらい(2022年11月現在)なので、スーパーのコスパ重視な紅茶と比較すると少しお高めです。

「甘いとは聞くけど、本当に甘いの?」「正直、美味しいの??」と不安な方は、ぜひ買う前の参考にしてくださいね!

※はちみつ紅茶には粉末はちみつが含まれているので、1歳未満の乳児には与えないでくださいね。

極上はちみつ紅茶(ラクシュミー)を飲んだ感想

  • 原材料名:茶葉、はちみつパウダー(粉末はちみつ)/香料、甘味料(アスパルテーム・L -フェニルアラニン化合物を含む)
  • 内容量:50g(2g入り×25袋)
  • 原産国:スペイン
  • 輸入者:株式会社Feliz Te

紅茶ソムリエが自信を持っておすすめいたします

【おいしい飲み方】新鮮な水を使用し、1人分約150ccの沸騰したお湯を先にカップに注ぎ、1袋を入れて3〜5分蒸らします。

「極上はちみつ紅茶」パッケージより
熱量3kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0g
食塩相当量0g
栄養成分表示(ティーバッグ1袋あたり)

ラクシュミー「極上はちみつ紅茶」はティーバッグの中に、はちみつパウダーらしき白い粒が入っています。

実際に淹れて飲んでみたところ・・・確かにしっかり甘い!

紅茶の味そのものは、紅茶というよりも、何かの健康茶っぽいような少し独特の味わいだなと感じました(※美味しくない訳ではない)。

chiharu
chiharu

これだけ甘いのに、カロリーが低いのも嬉しい!

夜、小腹が空いた時に飲むと落ち着きます(笑)

「極上はちみつ紅茶」は、冷める前に熱々で飲みたいタイプの紅茶ですね。

この紅茶は特に、冷めると美味しさや良さが半減する感じがします。

公式ではストレートもミルクもどちらもOKだったけど、私はストレート派ですね。

ミルクを入れるなら脂肪分の高い牛乳か、もしくは生クリームを入れても濃厚で美味しいかも!

私のオススメの飲み方:ストレート(ホット)

極上はちみつ紅茶 ハニーレモンティー

  • 原材料名:紅茶、レモンピール、はちみつパウダー(粉末はちみつ)/香料、甘味料(アスパルテーム・L -フェニルアラニン化合物を含む)
  • 内容量:50g(2.5g×25)
  • 原産国:スペイン
  • 輸入者:株式会社Feliz Te

紅茶ソムリエが自信を持っておすすめいたします。

【Hot】150mlのお湯に1ティーバッグ、3〜5分蒸らす

【Ice】150mlのお湯に2ティーバッグ、2倍の濃さで作り、たっぷりの氷で冷やす

飲み方:ストレート・ミルク

「極上はちみつ紅茶ハニーレモンティー」より
熱量3kcal
たんぱく質0.2g
脂質0.2g
炭水化物0.8g
食塩相当量0.0g
栄養成分表示(ティーバッグ1袋あたり)

極上はちみつ紅茶「ハニーレモンティー」ははちみつ紅茶にレモンピールを加えた、爽やかな紅茶です。

200mlに1ティーバッグで一晩水出ししましたが、こちらもしっかり甘いですね!

ひと口飲んだ瞬間「この味知ってる!」と既視感を覚える味で、午後の紅茶のレモンティーっぽいんですよ・・・!

chiharu
chiharu

紅茶に詳しくない家族が飲んだ感想も「リプトンのレモンティーっぽい!」と言ってました。やはりww

通常の「極上はちみつ紅茶」で感じた独特の風味も感じないし、市販のレモンティーに近い味なので、紅茶を飲み慣れてない方もジュース感覚で飲みやすい味だと思います。

レモンピールも入ってるけど、香料由来の風味がメインかなと(甘みもはちみつではなく甘味料がメイン)。

飲みやすいけど、本格的、自然な風味のレモンティーを求める方には合わないかもしれません

私のオススメの飲み方:アイスティー(水出し)

極上はちみつ紅茶 ハニーフルーツティー

  • 原材料名:ハイビスカス、紅茶、ドライブラックベリー、ドライラズベリー、ドライストロベリー、ドライチェリー、はちみつパウダー(粉末はちみつ)/香料、甘味料(アスパルテーム・L -フェニルアラニン化合物を含む)
  • 内容量:37.5g(1.5g×25袋)
  • 原産国:スペイン
  • 輸入者:株式会社Feliz Te

紅茶ソムリエが自信を持っておすすめいたします。

【Hot】150mlのお湯に1ティーバッグ、3〜5分蒸らす

【Ice】150mlのお湯に2ティーバッグ、2倍の濃さで作り、たっぷりの氷で冷やす

「極上はちみつ紅茶ハニーフルーツティー」より
熱量3kcal
たんぱく質0.1g
脂質0.1g
炭水化物0.8g
食塩相当量0g
栄養成分表示(ティーバッグ1袋あたり)

極上はちみつ紅茶「ハニーフルーツティー」は4種類のドライフルーツが入ったフルーツティーです。

私はこちらも水出しアイスティーにしましたが、やはりしっかり甘い!!

お湯でなく水出しでも甘みはしっかり抽出されますし、200mlに1ティーバッグでも問題なし。

甘さに加え、フルーツ感もしっかりあるので、フルーツ系シロップを水で割って飲んでいるような感じさえありますね。

はちみつの風味や、紅茶の味は控えめなので、フルーツ系ハーブティーのような感覚でいただけます。

chiharu
chiharu

味にシロップっぽさはあるけど、甘くてジュースみたい!

無糖の炭酸水に入れて(炭酸出し)、爽やかなフルーツティーソーダにしても美味しいと思います!(無糖じゃないと激甘になるかと)

それにしても、この甘さで3kcalってすごいですね!

私のオススメの飲み方:アイスティー(水出し)、ティーソーダ

極上はちみつ紅茶の原産国はスペイン

「極上はちみつ紅茶」の原産国がスペインだったのが気になった私。

調べてみると、スペインにはEUの養蜂場の16%があり、養蜂に関してはEU内トップなのだとか。

chiharu
chiharu

スペインははちみつの生産国として有名なんですね!(知らなかった)

スペインではハーブティーにはちみつを入れて飲むのが主流で、カモミールハニーティーも人気。

二子玉川にあるスペイン料理店「マヨルカ」でも、はちみつ紅茶がメニューにあり、「グランジャ サンフランシスコ」のティーバッグも販売されていました。

グランジャサンフランシスコのはちみつ紅茶も気になったので、飲んでみましたよ!

グランジャ サンフランシスコ はちみつ紅茶

  • 原材料名:紅茶、はちみつ、えん麦/香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアライン化合物)
  • 内容量:35g(20袋)
  • 原産国:スペイン
  • 輸入者:(有)グランジャポン

「テ」は紅茶、「ミエル」は蜂蜜ですね。ちなみに玉川高島屋のKALDIにも置いてありました!

店頭価格は870円(税込)で、ティーアース以上、ラクシュミー未満のお値段。

中身は個包装ですが、よくある紙製ではなく、無色透明なプラスチック製のパッケージ入り。

紅茶そのものの味はあっさりめ、甘さも感じますが、他ブランドよりは控えめですね。

chiharu
chiharu

ラクシュミーやティーアースより、紅茶の味も甘さも控えめ(薄め)かな?

他のはちみつ紅茶と違い、「えん麦」が入っているからか、全体的に軽くさっぱりした印象。

あっさりめが好みなら、グランジャサンフランシスコのはちみつ紅茶がオススメです!

はちみつカモミールティーもあるので、カモミール好きやカフェイン控えたい方はぜひ!

私のオススメの飲み方:ストレート(ホット)

はちみつ紅茶は、ティーアースや日東紅茶からも発売されている

はちみつ紅茶ですが、TEARTH(ティーアース)や日東紅茶からも発売されています。

ティーアースは2017年に誕生した大阪の茶葉専門店です。高品質で美味しい茶葉を厳選し、安心・安全をモットーに女性目線で作られた、心や体に優しいティーバッグです。豊かな風味が一枚一枚のティーバッグに凝縮されています。カップ一杯の至福を是非!味わってください。

TEARTHはちみつ紅茶パッケージより

ティーアースは「パッケージの箱が黄色&はちみつ紅茶」なので混同しやすいですが、ラクシュミーとは別のメーカーです。

chiharu
chiharu

成城石井にあったのもティーアースだったので、間違えそうになりました^^;

箱のデザインも可愛いし、ラクシュミーよりお手頃価格(ほぼ半額の700円弱)なので、こちらのはちみつ紅茶も飲んでみました!

TEARTH(ティーアース)はちみつ紅茶 

  • 原材料名:紅茶、はちみつパウダー/甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、香料
  • 内容量:50g(2g×25袋)
  • 原産国:スリランカ
熱量7.1kcal
たんぱく質0.5g
脂質0g
炭水化物1.3g
食塩相当量0.0004g
栄養成分表示(茶葉2gあたり)

TEARTH(ティーアース)のはちみつ紅茶は、原材料はラクシュミーとほぼ同じ、カロリーは若干高くなっています(それでも一桁台!)。

淹れてみると、香りがけっこう違っていて、少し独特な香り(おそらく香料によるもの)がします。

chiharu
chiharu

ティーアースのはちみつ紅茶もしっかり甘いですね!

紅茶そのものの味わいは、ラクシュミーより淡く、ラクシュミーで感じた独特の風味(健康茶のような)もこちらでは感じませんでした。

セイロンティーで紅茶の味が穏やかな分、よりガツンと甘さがくるようにも感じますね。

ラクシュミーよりお手頃価格で、しっかり甘いはちみつ紅茶が欲しければ、ティーアースがオススメです。

私のオススメの飲み方:ストレート

日東紅茶 はちみつ紅茶

日東紅茶もはちみつ紅茶を出してましたね。

お手頃価格かつ、手軽に飲んでみたい方は日東紅茶で試してもいいのかも。

気になるけど、紅茶の産地がインドネシアだったので、若干迷ってます(笑)インドネシアか・・・うーん。

極上はちみつ紅茶(ラクシュミー)を飲んだ感想まとめ

紅茶の種類オススメの飲み方
極上はちみつ紅茶ストレート
極上はちみつ紅茶
ハニーレモンティー
アイスティー
(水出し)
極上はちみつ紅茶
ハニーフルーツティー
アイスティー
(水出し)
ティーソーダ

ラクシュミー「極上はちみつ紅茶」と「ハニーレモンティー」&「ハニーフルーツティー」は全くの別物でした!

「ハニーレモンティー」と「ハニーフルーツティー」は市販の紅茶飲料やシロップっぽさがあり、適度にジャンクな味だなというのが正直な感想。

ペットボトル飲料を飲み慣れている方向きの、とっつきやすい、飲みやすい商品ですね。

chiharu
chiharu

どちらもしっかり甘みが出るので、甘い紅茶やレモンティー、フルーツハーブティーが好きな方にオススメです!

はちみつ紅茶はラクシュミーだけでなく、様々なメーカーから出ています。

飲み比べてみると、各ブランドで紅茶の味や甘さ、風味に違いがあるので楽しいですね!

はちみつ紅茶甘さ、紅茶の味
ラクシュミー一番甘い
独特の味わい
グランジャ
サンフランシスコ
甘さ控えめ
味もあっさり
TEARTH
(ティーアース)
しっかり甘い
独特の香り?
日東紅茶

ラクシュミーの「極上はちみつ紅茶」は、以前はネットでしか買えませんでしたが、人気に伴って置いてあるお店が増えてきました!

chiharu
chiharu

北野エースにもありましたし、私は偶然ロピアで発見!(でも値段は変わらない 笑)

「極上はちみつ紅茶」はしっかり甘いのにカロリーが低いので、ダイエット中でも楽しめます。

今まで「あったかくて甘い飲み物がほしいな」という時はカフェラトリーシリーズを愛飲していましたが、はちみつ紅茶に切り替えました!小腹対策になるので、本当助かります。

とはいえ、感じる甘さはおそらく甘味料によるものなので、飲み過ぎには注意が必要ですね。

他にも気になったブランドの紅茶やハーブティーの感想も、合わせてご覧くださいね。

あなたが紅茶やハーブティーを選ぶ際、参考になるかも!?

LUPICIA ルピシア(ノンフレーバード)紅茶の感想

LUPICIA ルピシア(フレーバード)紅茶の感想

Janat(ジャンナッツ)紅茶の感想

トワイニング紅茶の感想

カレルチャペック紅茶の感想

AHMAD TEA(アーマッドティー)紅茶の感想

日東紅茶の感想

TWG TEA(ティーダブリュージー ティー)紅茶の感想

マリアージュフレール紅茶の感想

HIGHER LIVING(ハイアリヴィング)紅茶の感想

CLIPPER(クリッパー)紅茶の感想

Hampstead Tea(ハムステッドティー)紅茶の感想

Afternoon Tea Livingの紅茶の感想

クイーンズ伊勢丹オリジナル紅茶の感想

TULLY'S&TEA(タリーズ&ティー)紅茶の感想

MINTON(ミントン)和紅茶の感想

ラクシュミー「極上はちみつ紅茶」の感想

シルバーポット紅茶の感想

FAUCHION(フォション)紅茶の感想

IKEA(イケア)オリジナル紅茶の感想

POMPADOUR(ポンパドール)ハーブティーの感想

CELESTIAL(セレッシャル)ハーブティーの感想

メスマー ハーブティーの感想

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました