ウェッジウッドの紅茶を飲んでみた感想とオススメの飲み方

【PR】

※当サイトは広告を含む場合があります

ライフスタイル

ウェッジウッドの紅茶(ティーバッグ)を見つけたので飲んでみました!

ウェッジウッドのカップ&ソーサーでいただけると最高ですよね…!(持ってない)

紅茶の国、英国のウェッジウッドが自信を持って創り出したコレクションには、高品質な茶葉がもたらす「味、香り、水色」はもとより、思わず飾りたくなる美しいパッケージ、気分によって選べるフレーバー、ウェッジウッドの茶器とともに大切な方とお茶時間を過ごす歓びが詰まっています。

ウェッジウッド公式オンラインショップより

輸入者:フィスカースジャパン株式会社

chiharu
chiharu

上品な水色のパッケージが可愛い!

いろいろ試してみたい方には「ウェッジウッド シグニチャーティーバッグアソート」がオススメです。

  • アールグレイ
  • イングリッシュブレックファスト
  • ウェッジウッドオリジナル
  • マハラジャダージリン
  • セイロンアフタヌーンティー

主要なフレーバーが一通り試せるのでお得ですよ!(こういうアソート本当に嬉しい)

ウェッジウッド アールグレイ

  • 原材料:紅茶/香料
  • 内容量:40g(2g×20袋)
  • 原産国:スリランカ

ベルガモットで豊かに香り付けした、バランスのよい正統派英国紅茶。ストレートまたはミルクティーで。

ウェッジウッド公式オンラインショップ「アールグレイ」より

ウェッジウッド「アールグレイ」は香料で香りづけした、セイロンティーのアールグレイです。

chiharu
chiharu

これから飲みます!

ウェッジウッド イングリッシュ ブレックファスト

  • 原材料:紅茶
  • 内容量:40g(2g×20袋)
  • 原産国:インド、スリランカ

美しい琥珀色が印象的な、なめらかで香りのよいアッサムとセイロンのブレンド。ストレートまたはミルクティーで。

ウェッジウッド公式オンラインショップ「イングリッシュブレックファスト」より

ウェッジウッド「イングリッシュブレックファスト」はアッサムとセイロンのブレンドティーです。

chiharu
chiharu

これから飲みます!

ウェッジウッド オリジナル

  • 原材料:紅茶
  • 内容量:40g(2g×20袋)
  • 原産国:インド、ケニア

豊かで力強くバランスのよい正統派の英国紅茶。ストレートまたはミルクティーでどうぞ。(100℃で3分)

ウェッジウッド公式オンラインショップ「ウェッジウッドオリジナル」より

ウェッジウッド「オリジナル」はインドとケニアのブレンドティーです。茶葉は細かめ。

「A DEEP AND STRONG BLACK TEA」とある通り、濃さの出る組み合わせですね。

ミルクティーにしてみると、力強いコクがありながらもまろやかで、どこか上品さを感じます。

chiharu
chiharu

ミルクティーにピッタリの、英国らしい紅茶です!

濃さやコクはありつつも、ケニアの(少しクセのある)野生味あふれる風味はしないのですよね。なので飲みやすい!

ストレートでもいいけど、私はミルクティーで楽しみたい派です!

私のオススメの飲み方:ミルクティー

ウェッジウッド マハラジャ ダージリン

  • 原材料:紅茶
  • 内容量:40g(2g×20袋)
  • 原産国:インド

紅茶のシャンパンと言われるダージリン。繊細なフローラルノートの洗練されたブレンド。ストレートでどうぞ。(100℃で3分)

ウェッジウッド公式オンラインショップ「マハラジャダージリン」より

ウェッジウッド「マハラジャ ダージリン」はダージリンのみのブレンドです。茶葉は細かめ。

「A LIGHT FLOWERY BLACK TEA」とあり、水出しすると、ダージリンならではの明るい水色。

軽くスッキリした飲み心地で、渋みや苦味はほぼなく、万人向けの味わい。ただ、ダージリンならではの香りや風味はあまり感じないかな?

chiharu
chiharu

あっさり、スッキリした飲み心地が好きならオススメです!

「マハラジャ」とついているので、どこか独特なエスニックさがあるのかな?と思ってましたが、そんな事もなく、いい意味で普通のダージリンです。

「ダージリン」を期待するとちょっと肩透かし感がありますが、クセのない、スッキリ軽めの紅茶として美味しいです!

私のオススメの飲み方:ストレート、アイスティー

ウェッジウッド セイロン アフタヌーンティー

  • 原材料:紅茶
  • 内容量:40g(2g×20袋)
  • 原産国:スリランカ

力強い色合いと芳醇な香りでアフタヌーンティーに最適。ストレートに最適。ストレートで、またはミルクを入れる場合は少なめがおすすめ。

ウェッジウッド公式オンラインショップ「セイロンアフタヌーンティー」より

ウェッジウッド「セイロン アフタヌーンティー」はストレート向きのセイロンティーです。

chiharu
chiharu

これから飲みます!

ウェッジウッドの紅茶を飲んだ感想まとめ

紅茶オススメの飲み方
アールグレイ
イングリッシュ
ブレックファスト
ウェッジウッド
オリジナル
ミルクティー
マハラジャ
ダージリン
ストレート
アイスティー
セイロン
アフタヌーンティー

イギリスの陶磁器メーカー、ウェッジウッドの紅茶は「イギリスらしさ」が感じられる紅茶でした。

ただのセイロンティーではなく「セイロンアフタヌーンティー」だったり、「マハラジャダージリン」という名前にしていたり。

毎日のタイムスケジュールの中に「紅茶の時間」が組み込まれているイギリス文化に、ハイクラスな雰囲気が垣間見えるネーミングがステキでした。

少しずつ試してレビューしていきます!

一緒にウェッジウッドのカップ&ソーサーを見てたら欲しくなりました!どれも品があって可愛い。

他にも気になったブランドの紅茶やハーブティーの感想も、合わせてご覧くださいね。

あなたが紅茶やハーブティーを選ぶ際、参考になるかも!?

LUPICIA ルピシア(ノンフレーバード)紅茶の感想

LUPICIA ルピシア(フレーバード)紅茶の感想

LUPICIAルピシア 緑茶、烏龍茶の感想

Janat(ジャンナッツ)紅茶の感想

TWININGS(トワイニング)紅茶の感想

カレルチャペック紅茶の感想

AHMAD TEA(アーマッドティー)紅茶の感想

日東紅茶の感想

TWG TEA(ティーダブリュージー ティー)の感想

KUSMI TEA(クスミティー)の感想

マリアージュフレール紅茶の感想

HIGHER LIVING(ハイアリヴィング)紅茶の感想

CLIPPER(クリッパー)紅茶の感想

Hampstead Tea(ハムステッドティー)紅茶の感想

Afternoon Tea Livingの紅茶の感想

クイーンズ伊勢丹オリジナル紅茶の感想

TULLY'S&TEA(タリーズ&ティー)紅茶の感想

WEDGWOOD(ウェッジウッド)紅茶の感想

MINTON(ミントン)和紅茶の感想

ラクシュミー「極上はちみつ紅茶」の感想

シルバーポット紅茶の感想

FAUCHION(フォション)紅茶の感想

IKEA(イケア)オリジナル紅茶の感想

英国・東インド会社の紅茶の感想

POMPADOUR(ポンパドール)ハーブティーの感想

CELESTIAL(セレッシャル)ハーブティーの感想

メスマー ハーブティーの感想

イータリー(EATALY)ハーブティーの感想

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました