ミントンの和紅茶を飲んでみた感想とオススメの飲み方

ライフスタイル

ミントンの和紅茶、バラエティパックを飲んでみました!

京(みやこ)、柚子、苺、ミント、生姜チャイ、白桃の6種類、各5個ずつで30個入りになっています。

それぞれ飲んでみた正直な感想をお伝えしますね。

ミントンの和紅茶を飲んでみた感想

  • 三角ティーバッグ
  • 森半の登録商標
  • 加工者:共栄製茶株式会社 宇治東山工場

結論からいうと、ミントンの和紅茶は大当たりでした!

フレーバーに合わせて茶葉の産地が違ったりと、和紅茶への愛や誠意が感じられるラインナップになっています。

chiharu
chiharu

和紅茶6種類、各5個入りで1000円くらいってコスパ最強じゃない??

個包装のパッケージには、職人によって描かれたミントンパターンが使用されていて可愛い!

HOT:熱湯150ml、150〜180秒(2分半〜3分)
COLD:熱湯100ml、180秒(3分)→氷の入ったグラスに入れて急冷
COLD BREW(水出し):水500mlに2ティーバッグ→冷蔵庫で3時間

ミントン和紅茶 京(みやこ)

  • 原材料:紅茶(京都府)
  • 内容量:2g

京都府産の茶葉のみを使用した、和紅茶ならではの爽やかな香り、京都らしいはんなりとした上品な味わいに仕上げています。ストレートティーは、普段の食事にもどうぞ。

ミントン和紅茶パッケージより

ミントン和紅茶「京」は、「柚子」の茶葉より少し細かめですが、茶葉の形がちゃんと残っています。

淹れてみると、すっきりとした味わいで渋みはなく、いい意味での緑茶らしさも感じます。

chiharu
chiharu

軽やかでクセがなく、飲みやすい和紅茶です!

少し重めの味わいの和紅茶もありますが、さらりとして飲みやすいので、食事にもスイーツにも合わせやすい。口の中をさっぱりさせてくれます。

これはホット&ストレートがよき!シンプルに和紅茶を味わうなら、京(みやこ)ですね!

私のオススメの飲み方:ストレート

ミントン和紅茶 柚子(ゆず)

  • 原材料:紅茶(鹿児島県)、柚子皮/香料
  • 内容量:2g

日本の柑橘の代表である柚子の香味と、鹿児島県産のコクのある茶葉のハーモニーが魅力。ここちよく奥深い香りとフレッシュな酸味は、和菓子やビスケットに好適。

ミントン和紅茶パッケージより

ミントン和紅茶「柚子」の茶葉は大きめで、いわゆる日本のお茶っ葉を思わせるサイズ感。乾燥させた柚子の皮も入っています。

淹れてみると、柚子の自然な香りがして、口の中にも柚子の風味がふわんと広がります。

chiharu
chiharu

香料だけでなく、柚子の皮も入ってるので存在感あります!

紅茶も渋みがなくて飲みやすく、柚子の香りや味、風味とのバランスがすごくいい!

柚子というフレーバーも日本らしさがあるので、和紅茶にピッタリだなと感じます。

これはぜひホットで飲みたい!甘さを加えたい方は柚子茶を入れてもいいですね。

私のオススメの飲み方:ストレートティー

ミントン和紅茶 苺

  • 原材料:紅茶(静岡県)/香料
  • 内容量:2g

苺の甘いアロマにやや発酵の浅い静岡県産茶葉を使用し、苦味、渋味の少ないスッキリとした後味に仕上げました。甘い香りはスイーツとも好相性です。

ミントン和紅茶パッケージより

苺の香りは強めですが、香料っぽさのある苺フレーバーですね。

暑い季節になったら、水出しアイスティーなど試してみますね!

私のオススメ:ストレート、アイスティー

ミントン和紅茶 ミント

  • 原材料:紅茶(鹿児島県)、ペパーミント
  • 内容量:2g

ミント独特のすっきり爽快な香味を、渋味が少なく程良いコクのある鹿児島県産の茶葉にブレンド。清涼感を演出してくれるメントールは気分をリフレッシュさせたい時におすすめです。水出しでもお楽しみいただけます。

ミントン和紅茶パッケージより

実は、そこまでミントフレーバーのお茶が得意ではなく・・・(チョコミントアイスは好き)。

ホットで淹れてみましたが、そこまでミントが強すぎないので、私でも飲めました。

chiharu
chiharu

アイスティーだと爽やかでいいのかも!

暑い季節になったら、水出しアイスティーなど試してみますね!

私のオススメの飲み方:ストレート、アイスティー

ミントン和紅茶 生姜チャイ

  • 原材料:紅茶(鹿児島県)、生姜(国産)、カルダモン
  • 内容量:3g

国産生姜とカルダモンをブレンドすることにより、スパイシーな風味に仕上げました。素材を素直に引き立てる鹿児島県産茶葉を使用。お好みでミルクを入れてもお楽しみいただけます。

ミントン和紅茶パッケージより

ミントン和紅茶「生姜チャイ」はシナモンが入ってないので、シナモンが苦手な方にもオススメです!

生姜とカルダモンの香りと風味に、アッサムとはまた違う、和紅茶ならではの味わいも感じられます!

市販のチャイ用ティーバッグの中では、私の中ではかなり高評価!和紅茶の茶葉を生かしたブレンドで、コンセプトが明確なのですよね。

(もちろん、スパイスがガツン!と効いてるチャイを求める方には物足りないと思いますが)

chiharu
chiharu

和紅茶の風味をしっかり感じられるチャイになってます!

これは牛乳入れて(できれば鍋で煮出して)チャイにするしかないでしょう!

「鍋で作るのめんどいよ〜」って場合は、全農さんのレシピでレンジで作るのもあり!(でもやっぱり鍋で作った方が濃厚でコクがあっておいしい!)

私のオススメの飲み方:チャイ

ミントン和紅茶 白桃

  • 紅茶(鹿児島県)/香料
  • 内容量:2g

白桃の瑞々しく芳醇な香りと、和紅茶ならではの柔らかな渋味が調和。フルーティーな飲み口と甘い余韻をお楽しみいただけます。

ミントン和紅茶パッケージより

これも暑い季節になったら、水出しアイスティーなど試してみますね!

私のオススメの飲み方:ストレート、アイスティー

ミントンの和紅茶を飲んでみた感想まとめ

和紅茶産地オススメ
京都ストレート
柚子鹿児島ストレート
静岡ストレート
ミント鹿児島ストレート、
アイスティー
生姜チャイ鹿児島チャイ
白桃鹿児島ストレート

結論:ミントンの和紅茶シリーズ、オススメです!

  • フレーバーに合う和紅茶を選んでいる(産地を変えている)
  • 三角ティーバッグ、茶葉大きめ
  • 柚子皮やペパーミント、生姜(国産)、カルダモン等を入れている
  • ミントンのパッケージが可愛い
chiharu
chiharu

渋みもなくまろやかなので、初心者さんでも飲みやすいですよ!

フレーバーに関しても香料に頼らず、ちゃんと柚子皮やペパーミント、生姜、カルダモンなどを配合しているのがいいですね。

そしてどれも、和紅茶の味や風味を感じられるつくりになってるんです。

お茶への愛や誠意を感じるというか、紅茶としてもクオリティの高い作りになっていたので、お値段以上の品だなと(このお値段でこの品質!?って紅茶もあるので 苦笑)。

私的にイチオシの、ミントンの和紅茶シリーズ、見かけたらぜひ買ってみてくださいね。

他にも気になったブランドの紅茶やハーブティーの感想も、合わせてご覧くださいね。

あなたが紅茶やハーブティーを選ぶ際、参考になるかも!?

LUPICIA(ルピシア)紅茶の感想

Janat(ジャンナッツ)紅茶の感想

トワイニング紅茶の感想

カレルチャペック紅茶の感想

AHMAD TEA(アーマッドティー)紅茶の感想

日東紅茶の感想

TWG TEA(ティーダブリュージー ティー)紅茶の感想

マリアージュフレール紅茶の感想

HIGHER LIVING(ハイアリヴィング)紅茶の感想

Afternoon Tea Livingの紅茶の感想

クイーンズ伊勢丹オリジナル紅茶の感想

MINTON(ミントン)和紅茶の感想

ラクシュミー「極上はちみつ紅茶」の感想

シルバーポット紅茶の感想

FAUCHION(フォション)紅茶の感想

IKEA(イケア)オリジナル紅茶の感想

POMPADOUR(ポンパドール)ハーブティーの感想

CELESTIAL(セレッシャル)ハーブティーの感想

メスマー ハーブティーの感想

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました